角膜疾患の専門医

◆TOP > 角膜疾患の専門医

角膜疾患の専門医

医療法人社団 東京みどり会「池袋サンシャイン通り眼科診療所」では、角膜の専門医師を招き、専門治療を設けています。

角膜専門医/堀 好子 医師

池袋サンシャイン通り眼科診療所院長

堀 好子 医師

(日本眼科学会認定 眼科専門医 医学博士)
所属学会:日本眼科学会会員、日本眼科医会会員、日本角膜学会、 日本眼科手術学会、日本眼内レンズ屈折手術学会

経歴

昭和61年 岩手医科医学部 卒
平成2年 岩手医科大学大学院 卒
平成3年 岩手県立大船渡病院 眼科医長
平成5年 岩手医科大学眼科助手
平成5年 ハーバード大学スケペンス眼研究所勤務
平成9年1月 東京歯科大学眼科勤務
平成9年6月 南青山アイクリニック勤務
平成20年 東京歯科大学市川総合病院勤務
平成22年4月~ 池袋サンシャイン通り眼科診療所 管理医師就任

■主な論文…The three-dimensional organization of collagen fibrils in the human cornea and sclera.(旧姓Komai)

ごあいさつ

人間は外界からの情報の80パーセントを視覚、つまり目から得ていると言われており、情報化社会の現在は常に目を酷使しているような状況におかれています。そのため目の不調をきたす機会も増えており、日頃からのチェックやケアが大切になっています。
目の健康で気になることがありましたら、どうぞご相談下さい。
丁寧な治療を心がけ、安心して受診いただけますよう努力して参ります。